SEO対策.homepage.jp HOME >  SEO対策の価値  > 宣伝広告媒体としてのSEO対策

宣伝広告媒体としてのSEO対策

ただ単に作ったホームページで反応が無いあるいは反応が薄い、ホームページの可能性が感じられないあるいはホームページを否定されるケースを非常にたくさん見てきました。

ホームページを作成→反応が無い→自力でホームページの中身を少し工夫→反応が無い→さらに工夫→反応が無い→がっかり=投資に失敗という過程を踏まれた方が大半です。

ホームページはSEO対策をしなくとも、例えば会社案内や商品パンフレットとして社員の生産性の向上にお役に立てるという使い方もできます。まずはこれらの使い方からホームページの有効性を再度見直していただくお手伝いもしています。

お客様の中には、営業会社ではないので・・とか、職人集団なので・・とか、人間関係で売り込んできたという理由でホームページの存在やSEO対策に対して完全否定される方がおられますが、最近では再検討される方も増えています。2~3年前にご相談を受けたお客様が、すべての広告メディアの中でやはり効率が他のものより良いと再度連絡をいただいております。

物を購入したり行動を起こす前のプロセスに、インターネットホームページで情報を検索することが当たり前になりました。SEO対策を講じたホームページを持つことは、一昔前の新聞広告やラジオ・テレビなどのCMに相当あるいはそれ以上の効果が見込めます。ヤフーであるいはグーグルで検索されて上位10位以内に表示されることはあらゆる商売の戦術上、必要不可欠といえます。

何よりあらゆる宣伝広告媒体の検討において、SEO対策を施したホームページは最も優先されるべきです。

ターゲット顧客や潜在顧客の顕在化にも大いに威力を発揮します。SEO対策のご相談はぜひお早めにご検討ください。

ショップ

携帯からアクセス

メルマガ登録・解除
視力回復メールマガジン

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
本日の名言・格言

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
一日一文

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!